« 何故に知床ニャー | トップページ | 「Starting Over」 »

2005.10.11

北海道の上の方旅行

初めて北海道の上のほうに行って来ました。上の方という表現ですみません。恥かしながら地図がまったく読めない女なのです。

旧友のCの彼氏が北見にいるらしく、定期的に会いに行っていて、「一緒に行こうよ~案内するよ~」にあやかってみました。、

こんな機会がないと寒いところなんていかないなあと思っていたもので。

北見は意外と街でびびりました。離婚率が高いとかわけわかんない情報を植えつけられましたが、なんだか街の雰囲気でわかる気がしました。スナック率高い。

   

ezoshikakawa 木彫り商品とかこういう写真のものが多くてびびりました。

ryuhyouaisu これは流氷アイス青シソアイスです。

ほんと北海道というところは

いたるところにアイスやソフト。

名物をアイスにすればいいのか。って思いながら買ってしまうんだー。

masyuuko 摩周湖は霧ではなかったですが、ゲリラ的に寒かったです。きっと冬に行ったら、一瞬にしてテンション下がる事間違いないです。今日で良かった。

とても趣き感じられました。

北海道はそういう趣きや歴史を感じれるところが少ない。

ここにも摩周ソフトという青いソフトがありましたが、食べれませんでした。何味かは不明。

iouzann   

硫黄山。

行く時Cが「臭すぎてもう2度と行きたくないけど、どうしてもshihoriを連れて行きたい」と言っていた。わたしも同じ感想。もう2度と行きたくない。

硫黄の匂いはダイジョブ~といい気になってたけど、全身の毛穴が開くような恐怖感がありました。臭いの恐怖。

臭すぎです。臭すぎると人間毛穴が全開になるんだな。

   

kumasasa これは、くま笹ソフトです。

笹あじです。

結構うまいでした。

Cとその彼氏と3人で色々まわりました。カップルの間に割ってはいる感じにならないように御世話になりました。知床・網走・北見いろいろ連れてっていただき感謝です。

車ブンブン乗りまわしていただきました。

札幌への帰り道、初めて夜に高速 乗りました。女二人、恐怖の峠。

いやー彼女すごいね。同い年のC、夜中に北見を出発し、札幌に朝着いて仕事に行く事もあったとか・・。すごいわ。あんな真っ暗な道、一人で乗れません。ま、ペーパーだから大丈夫ですが、尊敬します。

夜にぶっ飛ばす車に乗ると、なんで悪い事するような気持ちになるんでしょうか、誰か教えてほしい。

ほんと良い経験した~。旧友の彼がステキな人で良かった。変なヤツだったら説教、または飛び蹴りしてたところだったけど、イマドキ珍しいふんどし似合いそうな感じで良かった。

うれしい旅行だった。

|

« 何故に知床ニャー | トップページ | 「Starting Over」 »

コメント

ごめん。さっちょんは私が所長の代理でかいたのよ。
さっちょんって言葉しってる?しらないわ~単身族の人を
さすらしいんだけど。たまごたまごたまご~~~~!!
フンドシって濃すぎる・・・。

投稿: ぷりお | 2005.10.12 07:27

>夜中に北見を出発し、札幌に朝着いて仕事に行く事もあったとか・・。

凄い、強い、若い!
恋する女性はタフですな。
ベタですが、BGMはオリラヴの「夜をぶっとばせ」
ってなトコでしょうか・・・。

投稿: sumik5 | 2005.10.13 22:03

流氷アイスと青シソアイス←うまい??シソ好きだけど・・
興味ありです。

くま笹ソフト・・笹あじ??これも興味ありです。
やっぱり旅行の時はめずらしいアイスを食べないと始まらない!!うんうん。

「イマドキ珍しいふんどし似合いそうな感じ」いるのね今でもそんな感じの男が…
はっきりしない人が増えている中ステキだわ
お目にかかりたいわ。

投稿: すまいる | 2005.10.13 23:32

>ぷりおさま
さっちょんって初めて聞いた。
たまごたまごたまご~~~~はもう恐怖だわ。
ふんどし又は一世風靡だわ。

>sumik5さま
タフ過ぎです。それを聞いてビビリまくりました。
BGMは夜をぶっとばせではなかったです。夜をぶっとばせは街・都会でかけたい。キラキラしてるときに。
今回はユニコーンでした。なつかしめ。夜の森の中を走るのはナツメロです。

>すまいるさま
流氷アイスと青シソアイスうまかったですよ~。流氷アイスは塩味です。これ本当です。
はっきりしない人(男)っていうところに「ほんっとさー!!」と言ってしまいました。そういうひと多いと思う。跳び蹴りです。

投稿: shihori | 2005.10.14 00:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 何故に知床ニャー | トップページ | 「Starting Over」 »