« 行方不明 | トップページ | 水森亜土 »

2006.02.16

吉井和哉 TOUR 2006 ~MY FOOLISH HEART~IN ZEPPSAPPORO

今日の記事はひとりよがりの記事だす。

maifoolishha-to行ってきました。
胸をもぎ取られた気分。私は吉井さんが大好きで、くるしいくらい。私の中の非常に大変厄介なスター。
音楽が好きなのではなく、吉井和哉という人が大好きだという事を圧倒的理解。
一緒に行ったヨーコも「こんなカッコイイ人存在していいのか、あんなボータイのシャツが似合うオトナの男がいるのか・・」とそこまでのファンじゃないのにぶつくさと。
「shihoriは吉井さん自体が好きなんだよ、彼の音楽というわけじゃなく」
とてもよくわかります、これ。だって「どうしてこんな曲やるのさー」と思うときもあるし。おしゃれじゃないなあと思う事もあるし、でもすべて許してしまくくらいのファンで。

声とかしなやかな動きとかフレーズとか詩とか。
他のアーティストのライブを見る時は音を感じるような姿勢で、
吉井さんのライブだけは圧倒的に違うんです。ココロでココロ全開の姿勢

女性ファン8割。しかもアダルティだわ(笑)ファン層がなかなかおもしろいんですよ、吉井さんファン。
王道ロックが好きそうなタイプやオネエ系のゴージャスな人がいる中、今風の人もいる、。
「カズヤー!」と叫んでいる人がいて何度も心の中で「お母さんか!」とつっこんでる自分がイヤでした。

歌の途中で「ロビンソンっていうダサイ名前~♪」とか歌っちゃうあたりもステキ。改名してほんと良かったよ(笑)
あと「RSRに書類審査が通ったんだけど~、片道しか交通費が出ないので・・・」という話うけた。
今年は出演するみたい。くるしい。

ツアータイトルにもなっているMY FOOLISH HEART。一番最後にうるっと。うるうるっと。
どうしてこんな詩を歌えるんだろ、。美輪明宏さまが吉井さんのバラードが好きと言う気持ちがわかります。

ライブの後半に「きっとうまくいくよ。みんな」と言ってくれた時
なんか莫大がオーラが会場全体にグワーッと包みこんだ感じになった瞬間がありました。

ライブ後興奮さめやらぬまま、ススキノへ。
一緒に行ったヨーコが1週間前に、今日の事を感じさせるような夢を見たそうです・。
私がヨーコの体をたかいたかいして、持ち上げて、夜空の星を一生懸命見せようとがんばっているのだそう。
そしたら、大きな流れ星が流れてきて願い事を言ったという夢。

今日の日の事かなーとか二人で語らい、なんかほんとにうまくいくような気がしてきた夜でした。
何がうまくいくかわかんないけど-。

|

« 行方不明 | トップページ | 水森亜土 »

コメント

ヨーコの夢の話にぐらっときた。すごいいい夢にちがいない。なんかいいことあるね。

投稿: sumou | 2006.02.17 16:24

ほんとだ。よみがえる、大阪夏の陣。
吉井さんは何歳になってもすごい。
ヨーコちゃんの星の話、ほんと、素敵だね。
ZEPPの近距離もまたあつい。
夢くれるよね。最高だわ。ロビンソンって
すすきのにあるんですが~@@
いいことあったら教えてくれ。
カレー食べたくなった。

投稿: ぷりお | 2006.02.17 20:36

>sumouさま
よーこはいい事あるね。流れ星に願い事言ったんだから。
あたしは高い高いしてただけらしいよ(笑)

>ぷりおさま
ヨーコにいい事あるでしょうね。
40歳なんて危険すぎる。
カレー行きますか?
それとも食べにきますか?
さーどうしますか?

投稿: shihori | 2006.02.18 01:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 行方不明 | トップページ | 水森亜土 »