« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

2006.02.26

酸素バー

sannsoba-最近めっきり惚れちゃったのが、
酸素バーです。
もうこいつ~!って感じで。地味なくせにやるときゃやるよーーーって感じで。
簡単に言うと酸素吸入ですが。アロマの香りと一緒に酸素を吸うってやつです。
たまたま岩盤浴に行った時にやったらもうすごいのなんのって。

最初やったときは、意味ないかも。。。酸素吸うだけだよ。。深呼吸すれば同じかも。。。と思っていたんですが、
こ、こ、これがなんと脅威で。
まず何といってもすごいところが、
寝なくて良いんです!!
酸素バーをした夜は目がギンギンで眠れないんです・・・。踊りまくっても平気なくらいの脅威な元気があります。
でも数時間の睡眠でも体調はばっちりだし・。
しかも今日ひさびさにお姉ちゃんに会ったら、
「肌がよみがえっている・・」と言われたくらいの効果があります。
冬の乾燥に負けそうになってた肌がすごい勢いで元に戻りました!!脅威!!
酸素の威力を目の当たりに、、ああああ。

15分300円というのもお得。恐るべし酸素効果!!。
酸素ってすごいなあすごいなあすごいなあと。

  

  

ichigoichigo 壁がさみしかったのでパーテ-ションを購入。

イチゴイチゴイチゴイチゴ

壁がイチコイチゴイチゴ

イチゴイチゴイチゴイチゴイチゴ

| | コメント (4)

2006.02.25

バラポイント

もー飲んでばっかりでやーだ。
という気持ちで、今日はひさびさに抑えてみた。一回の飲み代を考えると余裕で買い物できます。
まず花屋さんへ。
barabaraガーベラ大好きしかも安かった、だけどなんか気分的にバラで。
色加減も好きだったのでこれに。
横でバラのでかい花束を買っているお兄さんをじーーーーーーーーと見てしまいました。
花って最高にプレゼントされると嬉しいと思うんだー。いいなーーーーーーーーとじーーと。

その後化粧品売り場へ。
んでもって、仲良しで同郷の美容部員さんが
「やー最近お酒が次の日にもかなり残るようになってきて。しかもシャワーも浴びないで接客してましたよっ」
とかいうから爆笑してしまいました。
酒臭くてシャワー浴びてない美容部員初めて聞いたわあーとか思い。

  

ところでとっても嬉しいことが。
セブンイレブンの今回のもれなく企画(スヌーピーボウル)が欲しくてポイント集めてるんだけど、
仕事中にポロポロ言っていたのを知ってか、最近入社したばかりの人達が、わざわざ、ぞろぞろと私にポイントを渡しにきてくれるんです!!(涙)
しかも、今日は会社を出て、外でたまたま会った新人さんに「しほりさんに渡そうと思ってて~」・・・とポイントを渡されました。(涙)
みんな協力的すぎます!なんて協力的なの!!おもしろすぎるくらいにわざわざ渡しにきてくれる新人さん達!
うれしいです。

これで2個はゲットできるかなあ。。。。

| | コメント (6)

2006.02.23

キラキラ

deza-toひさびさにsugaさまとEさまとごはん。女3人ですてき発射。
オンナノコなのでデザート選びのキャッキャ状態は最高です。
目がキラキラみんなしていて、一番の盛り上がりでした。

barakyanndoru
この前のライブで買ってきた、バラの香りがするキャンドルがすごい気持ちよいです。
キラキラヒカリバラの香りがなんともまあ酔わせてくれます。

 
今日は良い眠りにつけそうーです。
ネムネム・・

| | コメント (4)

2006.02.20

超催事カップル

kenntarou友人がケンタロウになっていたよ。
仕事終ってから急に友人カップルの夕飯に御邪魔してきた。日本酒を買って行ったら、彼の方がお休みだったらしく、料理を作って待ってくれていた(涙)。男の手料理はすさまじいぜという感じ。
nashigorenn
ナシゴレンとスープとサラダ。男子とは思えません。キムとケンタロウMIXらしいです。
その彼女と一緒にご飯頂きました。最近は料理ができる男の子増えているのでしょうか。
しかも、レアなロールケーキまで用意してくれていた。そのケーキ屋さんはなんと毎週金曜から月曜まで、しかも営業時間は1時から6時までしか開いてないそうです。初めて聞きました(笑)。売る気あるのかとかボソボソ言ってました。それなのに美味かったです。

himawari
そこで薄々気付いていたものの、二人が超催事カップルだという事を実感。デパ地下最高と二人。「私達、情報に躍らされているカップルだから」だそうです(笑)。これはひまわりのハチミツだそうです。すごい美味でした。その他たくさんの紅茶の種類があり、欲しいわという目をしていたのがわかってか、御土産にくれたよ。「人を家に呼んで、食材を減らさないと・・」と言っていただけあって、乾物の多さは異常でした。

また行きたいなー。へたなご飯やさんよりもうまいし、癒された。
ただ二人の邪魔にはならないように、そそくさと12時には帰るようにしなければ。

| | コメント (2)

2006.02.18

水森亜土

会社の人に、水森亜土が書く女の子に似ていると言われた。
最初聞き取れなくて、水森亜土に似ていると言われたと思って、関根勤が真似するのとかしかわからなかったので非常にショックだった。どこらへんが?何故?なぜ?ナゼーーーーーーーーーーーーーと。
けど、水森亜土が書く絵の女の子という事がわかり、少しホッとしました。

でもーーーー水森亜土さんの書く最近の女の子って、服は着ておらず、裸だったり、レースの透ける服のみだったり、

いろいろ説明され、誉め言葉なんですけど-と言われたけど、なんか微妙に喜べず。

絵に似ていると言われるとリアクションに困るということを感じました。

| | コメント (5)

2006.02.16

吉井和哉 TOUR 2006 ~MY FOOLISH HEART~IN ZEPPSAPPORO

今日の記事はひとりよがりの記事だす。

maifoolishha-to行ってきました。
胸をもぎ取られた気分。私は吉井さんが大好きで、くるしいくらい。私の中の非常に大変厄介なスター。
音楽が好きなのではなく、吉井和哉という人が大好きだという事を圧倒的理解。
一緒に行ったヨーコも「こんなカッコイイ人存在していいのか、あんなボータイのシャツが似合うオトナの男がいるのか・・」とそこまでのファンじゃないのにぶつくさと。
「shihoriは吉井さん自体が好きなんだよ、彼の音楽というわけじゃなく」
とてもよくわかります、これ。だって「どうしてこんな曲やるのさー」と思うときもあるし。おしゃれじゃないなあと思う事もあるし、でもすべて許してしまくくらいのファンで。

声とかしなやかな動きとかフレーズとか詩とか。
他のアーティストのライブを見る時は音を感じるような姿勢で、
吉井さんのライブだけは圧倒的に違うんです。ココロでココロ全開の姿勢

女性ファン8割。しかもアダルティだわ(笑)ファン層がなかなかおもしろいんですよ、吉井さんファン。
王道ロックが好きそうなタイプやオネエ系のゴージャスな人がいる中、今風の人もいる、。
「カズヤー!」と叫んでいる人がいて何度も心の中で「お母さんか!」とつっこんでる自分がイヤでした。

歌の途中で「ロビンソンっていうダサイ名前~♪」とか歌っちゃうあたりもステキ。改名してほんと良かったよ(笑)
あと「RSRに書類審査が通ったんだけど~、片道しか交通費が出ないので・・・」という話うけた。
今年は出演するみたい。くるしい。

ツアータイトルにもなっているMY FOOLISH HEART。一番最後にうるっと。うるうるっと。
どうしてこんな詩を歌えるんだろ、。美輪明宏さまが吉井さんのバラードが好きと言う気持ちがわかります。

ライブの後半に「きっとうまくいくよ。みんな」と言ってくれた時
なんか莫大がオーラが会場全体にグワーッと包みこんだ感じになった瞬間がありました。

ライブ後興奮さめやらぬまま、ススキノへ。
一緒に行ったヨーコが1週間前に、今日の事を感じさせるような夢を見たそうです・。
私がヨーコの体をたかいたかいして、持ち上げて、夜空の星を一生懸命見せようとがんばっているのだそう。
そしたら、大きな流れ星が流れてきて願い事を言ったという夢。

今日の日の事かなーとか二人で語らい、なんかほんとにうまくいくような気がしてきた夜でした。
何がうまくいくかわかんないけど-。

| | コメント (3)

2006.02.14

行方不明

ドラえも〜ん060213_223801.jpg

| | コメント (2)

2006.02.12

理想は松本人志

大家さんがテレビっ子らしく、アパートに無料でデジタル放送の機器が取り付けられた。

危険です。あまりに急だったのでココロの準備が・・。

取りつけのおじさんが「これは画期的ですよ!」とか「すごい時代ですよ!」
とか「こんなこともこんなこともできちゃう!」とか、してやった感満々で取りつけていきました。
あたしも寝起きだったので「・・・・・へ~」と、あんまりリアクションとれず申し訳なかったけど。

意味不明にチャンネルをコロコロ変えてしまう。

とりあえず徹子の部屋傑作選と山田五郎アワーが気になる。
ジョンレノンスーパーライブも見れるのが嬉しい。
あまりテレビっ子にならないように気をつける。
 
 

ところで昨日の夜、友人が家に来て、いろいろ語ってくれた。
ひさびさに会ったのだが、ウワサで、見た目も中身も頭の中で描いていた理想の彼氏ができたという事を聞いていたので、
微笑ましかったのだが、するどい名言を残して去っていった。
彼女は昔から松っちゃん(松本人志)が大大大好きで、他は鳥肌実とか、クセがあるタイプと付き合いたい!と言っていた。
会話をしていても、そう来るか!と思わせてくれる人が好きだといつも言っていたんだけど、
その理想どうりの人と付き合えたらしい。

「理想の人だったんだけど、あたしの理想は・・・・幸せにしてくれないタイプだわ」

と自由人であり、無職の彼氏について熱く語っていた。

理想と現実は難しいのかしら。

| | コメント (4)

2006.02.09

ハッピーをおくれ

こりゃやばい、と思うくらいにハッピーな事が。

あたしのだーい好きな友人と、だーい好きな友人同士が結婚する事に。ダブル大好き鼻血。

まさかこんな早く結婚だなんて。

オンナノコは前一緒に化粧品を売ってた友達で
オトコノコは大学時代の先輩。
やーやー。嬉しい。どっちも人間的にステキすぎるから。
特に大学時代からずーーっと仲良くしてもらった先輩は、男友達の中でも、数少ない、信頼していて尊敬している
男としてとてもイイ男です。
その二人に報告もかねて飲みに誘われ・。
私のおかげで出会う事ができ、結婚になりましたと感謝され・。

ryuukichi
もうハッピーシャワーを浴びまくってやりました。
「ハッピーをお・く・れ」と連呼してました。
あたしは嬉しくて二人のためならなんでもできますというくらいの気持ちです。

ryuukichi2
誘われたのは南3条西1丁目BAR琉吉という沖縄風BAR。
島らっきょうやらゴーヤーチャンプルーやら泡盛やら。
雰囲気よし、泡盛カクテルの多さがステキ。

その後、仕事を終えた会長が合流。
そこでもまたハッピー報告が。役職が変わり、××取締役になるそうで、、、。
本人曰く「すごい大変になるうーうー」「株ガアア~!!」と言ってたけども、素晴らしいなあと。
3人で、あと数年後、お金は札束単位で持ち歩くようになり、あたし達を海外に連れていってくれる日も近いとか
迎えに来てくれる時は自家用ジェット機とか
妄想話ばかりして、会長には「お前らばかだわ」と連呼されました。

どちらにしてもハッピーシャワーを浴びました。

| | コメント (4)

2006.02.06

お菓子作り研究家

kukki-yaiteru昨日はsumouさんの家でクッキーを焼く。この大雪で、休日家で何するっていったら、
お菓子作るしかないなーと。

このクッキーですが、小麦粉ではなく全粒粉で作りました。
なので、小麦の風味がすごいです。
カントリーマウムを頭で想像しながら作りました。
味はなかなか。
kukki-yaketa実はコレストロールゼロとかいう、賞味期限ギリギリのマーガリンをもらったのですが、使い道に困っていたので、クッキーを作る事にしたのです。

満足。

クッキーは、焼いてるときの匂いが一番の盛り上がりどころなのが、ちとさみしい。
焼きあがったあとは、
今までの熱の入れようはいずこへ?
っていうくらい、焼きあがったクッキーに興味はない自分がいます。

  

深夜家に帰った私は、レアチーズケーキを作る事にした。熱いお菓子作り研究家になってました。
先日、友人二人がチーズケーキを作った話を同時にしていたので、
作りたくなっていたというのもあり。
reachi-zu

焼かなくて良いのが最高。
味は最高だったけど、大量に作りすぎて本当に鼻血出そう。
体が全て乳ですっていうくらいの気持ちに。うっ。

ご近所さんにクッキーも一緒に勝手におすそわけしました。

とりあえず、とうぶんお菓子は作らないと思いますという気持ちに。

| | コメント (4)

2006.02.04

猛吹雪カフェはしご

kabopasuta
昨日はいけださんとディナー。

連れていっていただいたイタリアンのお店が満席。
猛吹雪の中辿り着いたのがFab Cafe。夜に来るのははじめてかも。

そこでカボチャのパスタ食べました。想像以上にうまかったです。
その間にすんごく吹雪いていて、どーしよーどしよー言いながら、
2軒目のカフェ。カフェはしごって、かわいいことしたの最近ないなーとか思った。
あまりの猛吹雪は視界がせまくて、でもふたりで外歩くのがなんか新鮮で、ツライケド楽しかったです。

いけださんがお店のスピーカーを見て
「このスピーカーは有名で・・」みたいな話をされた時に、ズギュンズギュンとしました。
スピーカーの話をされたのは初めてで。

mameda

家に帰って、今日は2/3だった!と焦り、コンビニに立ちより、購入。
縁担ぎは大事。
投げたあと、意外とピンクのじゅうたんとのコラボはオシャレだと思ったりして、。
ただ、歳の数だけ食べるのはきつい。

| | コメント (2)

2006.02.03

深夜しゃぶしゃぶ

shinnyanabe
ここ最近、個人的に空前の鍋ブーム到来。

週三日です。
御仕事終って、夜10時くらいに買い出し、それから深夜しゃぶしゃぶ。この写真がそうです。
女二人で深夜しゃぶしゃぶ。異常にテンション高し。

その二日後はモツ鍋。大量のにんにくを入れ、部屋がにんにく臭いのなんのその。
今度は女3人で、臭くない臭くないとなぐさめあう。

ホットプレートは大活躍です。
杏子酒のお湯割りは体あったまります。

次はなんの鍋やろうーー。

| | コメント (0)

2006.02.01

題と解

daitokai発売日の次の日に本屋を何店か、はしごしました。
「もうしわけございません、まだ入荷してきていないようです・・・」

まだ、なの?それとも入荷しないの?どっちなのだ-いろいろ考えていた。
北海道はさすがに遅いのか、とか。

でも今日やっと発見。フッフッフッフ。

本屋に行って「千原Jrの・・・」
「えっ?もう一回言ってもらえます?」
「千原Jrの・・・」
「。。。。チ・ハ・ラ・?!・」
このやり取りが、恥かしかったです。
 
 


ココ最近本や音楽に活気が!
いけださんにこんもりCDを借りて、大変です。北欧ぽいものをという、あたしのワガママに
すんなりもっさり貸していただきました。ありがとうございます!

本と言えば、こういうのにあやかるのがキライなタイプですが、
今、白夜行読んでます。
理由は
直木賞の記者会見を見て、東野圭吾さんの発言に心臓打ちぬかれたのと
しかも、ドラマもまったく期待してなかったけど、2週連続、涙してしまいました。
これ、純愛なんでしょうか、重過ぎです。くるしすぎます。

くるしいくるしい。

世界の中心~とか苦手だったんですけど、、これは私のツボをヅギュンやばいです。


| | コメント (2)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »