« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008.03.29

春の作文

私は毎日新聞を必ず読む。

どんなに忙しくても、最初のページから最後のページまで目を通すようにしている。
普通のことかもしれないけど、小さい時から、その習慣はあった。
たとえ忙しくて、読めない日があっても、
次の日に2日分読んでから、新聞入れにしまう。

恥ずかしながら、すべて文字を読むわけじゃないけど、
気になる記事だけは全部最後まで読む。
あとは、タイトルとか頭だけ読んで次のページへ進む。

もうみんなわかりきってるけど、超変な事件多い。
家族殺したり、知らない人殺したり、線路につきおとしたり。
あと、めっちゃ気になるのが、毎日のように北海道のどっかの強制わいせつの事件の記事が地方記事の小さなところに載ってる。

怖い
ってほんと怖い。

なんかまじめな話書いちゃうけど

なんでかって、岸田くんのブログの記事を読んでいて、ちょっと胸打たれたんです。
抜粋ですが、
----------------------------------------------

知らず知らずに、いろんなモノゴトから、「死ね」と言われ続けているのだ。

「死ね」

あまりに乾いていてデリカシーの欠片も無いこの最悪な言葉と同じニオイを放つ世の中の現象や、モノがどんどん増殖している。

都会でも、田舎でも、モノやキマリが増えたかわりに人の温度を感じる生活習慣や会話が減った。人件費削減や、いろんなモノゴトのマニュアルの徹底など、善かれと思ってやってることがどんどん裏目に出てる。

人は「感じること」をしないと、舵取りができなくなる。

最近の日本には、感じることの重要性をまるで無視したかのようなモノゴトに溢れている。

-------------------------------------------------

ハッピーになるためにどれほど大変な時代になってきてるのかということ。
常に思う。
超難しい。
世の中が邪魔してる。

今の社会で夢を持て!夢を持て!って言ってる、おやじたちが
私は信じられない。

私の周りのいる大事な仲間、家族。
道に迷ったり、方向を見失ったりしてる人も多いよ。
さみしい気分に押しつぶされそうになるでしょう。

私だってあまり不幸が無さそうとか言われたりすることが多いけど
はんぱなく悩んだり苦しんだ時代もあった。

今だって、いつも考える。

ただ、岸田くんと一緒で、私もラッキーだったことが一つある。
なんでかというと、
温度を感じたり、季節を感じたり、匂いが伝わるものが好きだからだ。
物も人も、温度や匂いや季節感の無い人は好きじゃない。

春といえば、
サニーデーの恋におちたらを聴くと、桜の樹の下で花びらが落ちてくる
くるりの春風を聴くと、新学期のちょっぴりせつない気持ちに

春だから春の野菜を食べる。
春だから春の果物を食べる。
今わたしは北海道にいるから、できるだけ北海道のものを口にしたい。
春に咲く花を家に飾ろう。

そういう感情を大事にしないと、社会に潰されそうになる。

もう一つ、
じぶんの身近な人や物に愛情と思いやりを。
ただやさしいというのは、愛情や思いやりとは違う。
だからさみしくなるんだ。

それだけできれば、少しはハッピーになれると信じてる。

まずはニコを抱きしめる事からはじめよう。

| | コメント (6)

2008.03.27

慣れるがやすし

先日からお仕事をし始めました。

家のほうが大事なので、仕事は縁があれば働こうかなーと軽く思ってました。
ぶっちゃけこっちに来てから、たびたび求人見てたけど、働きたいと思うところは無く。。。

ただやっぱ社会との接点をもっておくべきかなと
最近ちょっと焦り気味で。

たまたま好きなブランドのHPで旭川の募集があったので受けてみました。
かんなり運良かったです。。見つけた瞬間電話かけてました。

Ny_2
販売の仕事。
昔の記憶を辿りつつ・・・。

前職が座ってることが多かったので、ひさびさに疲れがきます。それとも歳のせいかな(笑)

扶養範囲内だから、フルで働かないけど、
とにかくがんばりますー。
女だけの職場だけど仲良く働ければいいなーとか思ってますが・・

Nyu最近の写真はうちのニコばっかりですが、
私の行くところ行くところについてきて、
まあ、甘えん坊さんです。トイレに行っても泣いてドアの前で待ってるし、
お風呂に入るとドアの前で
ずーとニャーニャー鳴いて待ってます。以前はかなり困ってたけど、
もう慣れました。
ちょっぴりドアを開けるとバスタブまでに入ってきて
ニャーニャー言ってます。

| | コメント (3)

2008.03.24

OC

ど田舎の女子高生だった私の青春!「ビバリーヒルズ高校白書」。
毎晩ビデオにとりながら見てました。
なんてったってディランがめちゃくちゃかっこいいから。
高校生のくせにみんな金持ってて、イイ車乗り回してて、ディランなんて優雅が一軒やに1人暮らしときたもん。


Ocビバヒルの現代版と言われる大人気ドラマ「OC」

おしゃれセレブ”ミーシャ・バートン”が主役の学園ドラマ。

Oc2

やっとこさシーズン2全部見ました。
かなり面白かったー!!続きが早く見たい!!
2年くらい前からCSでやってたので見てて、はまった。
そういえば前の会社にいた某上司(男)もかなりはまってると言って、お別れの色紙にOCの役名でメッセージがあったっけ(笑)


アメリカのドラマって大抵、たまに「え?!」って思う服着てたりするけど、
全米でもっともおしゃれなドラマと言われていたOCはそんなことを気にしなくていいから良かった。。

ただ、なんで相手役の男はみんな白いノースリーブ着てるんだろ。。必ずベッドシーンともなると白いノースリーブ・・いつも気になる。腕筋をみせつけたいのかな。
Oc6_4Oc5_2

個人的にサマー役のレイチェル・ビルソンが超好き。めちゃくちゃかわいかった。
そして全米ティーン雑誌の各誌で「彼氏にしたいNO.1」になってるらしい、アダム・ブロディはかなり好み。

他の海外ドラマ系はほとんど苦手なんだけど、
青春時代に超田舎コンプレックスがあったから、
こういうのはまっちゃうんだと思う。

| | コメント (2)

2008.03.22

月形で満月

月形で満月
思いたって1日だけ札幌へ。ドライブがてら行ったんだけど札幌駅の人の多さと帰り道の満月に圧倒されました。
思いっきり買い物。ウィンドウショッピングってヤツかなり好きだ。誰か100万円分洋服買っていいよと言って束をくれないかなって未だに思う。
いつものように化粧品から始まり、CD、バッグ。あとアロマオイル。
最近安いアロマオイルが出回ってるけど、きちんとしたエッセンシャルオイルはやっぱ全然違うわ。
あと数年ぶりに腕時計を買いました。
時間を意識しなきゃいけない毎日を送ろうと思います。

| | コメント (0)

2008.03.18

ひびきに行った

Hibiki今、旭川で一番美味しいと言われている「ひびき」に行ってきました。
ここは、平日は15:00で閉店してしまうし、スープが無くなると閉店してしまうので、なかなか今まで縁がありませんでした。
今回は、ぜったい食べてやるとかなり気合いをいれて行きました。

店主が女性で、しかもこぎれいな人でした。
女性がやってる感じが店内の雰囲気で伝わってきました。
味は、期待どうり美味しかったです。
スープも美味しかった。私は塩を食べたけど、しょうゆも美味しかったので、味噌も食べてみたい。
旭川の麺は特有ににおいがあるところが多いんだけど、それも無かった。
普通にまた来たいと思う店。

Ni
旭川もあたたかく、チャリで街まで行けるようになりました。

春は寝ても寝ても眠いにゃー

春ももうすぐーーー

| | コメント (5)

2008.03.15

こだわりを持つゆえの大変さ

Photoライブアルバムってなんか期待してない。結構ライブ行く人間にとっては、なんかなー...と思ってしまうから。
でも、先日タワーで「Philharmonic or die」を試聴したら、
左足がガタガタ震えだし、
涙が溢れそうになってしまった。

すごいよ!すごいよ!くるり!!
二曲目までで、もう試聴するのやめた。
もうすごい感動が口から吐き出そうになったから。

最近はずっとコレです。

くるり。今度のアルバムどうすんだろーと、、ここまで行ったら次どうするんだろーねーと思ったりしたり。


昨日は桜岡にあるカフェ・グッドライフへ。
080314_163001_2080314_163101_3080314_163102
 
 
  
  
 
 

到着するまで、迷って大変だった。
すごいところにあるんだもん。
まわり全部雪原。
ほんと旭川なのか疑うところ。

犬がマジかわいかった。
かなりマタに顔つっこんでくるのでウケタ。
Yu_2Ui
 
 
  
 
 
  
 
結構年配の夫婦でやってるみたいで、気さくに話しかけてくれる。

別のお客さんで四人組の女子がいたんだけど、
オーナーであるご主人と、外でそりすべりをしだして、
それを見ながらお食事。

奥さんもかなり年配と思われたけど、綺麗で癒された。

こだわりがある人が晩年、こういうふうなライフスタイルで生きるって
素敵。

でもきっと尋常じゃないこだわりがないと、できない事もわかるよ。


| | コメント (0)

2008.03.11

「人のセックスを笑うな」

人志松本の許せない話、やっとこさ北海道でオンエアされたね。やっぱおもろかったなー。ジュニアが出てると安心する。あたしも許せないことあるなーと思いながら見てた。


Photo_2そういえば先日やっとこさ、「人のセックスを笑うな」見てきた。ミニシアター系で今大ヒットしてると言われてるけどあんまり期待せずにキノへ。

超びっくりしたのは、平日の15時台なのに満席。おいおい。たしかにレディースデイだけど、こんだけ満席なのは、最終日の「こまねこ」以来かも。
客層は、永作を好きそうなおしゃれ系な女子率7割って感じで、気分的に良い。

映画を見た感想は、”私は好きheart01”って感じ。
なんでかというと、全部が好きな”センス”だから。
まずキャスティングが超良い。奇跡のキャスティングって言ってるけど、こういうことなんだなと思った。あがたさんも超かわいい。きなこ餅に黒蜜かけるシーンだけでもかわいいんだもんな。
そして音楽。フィッシュマンズのカバーが超いい。ラストの「MY LIFE」なんて最高。
みるめとゆいが密会するアノ部屋の雰囲気も最高。

1人で見に行ってよかった。だって終始にやついてしまう事が多々あった。
自分の恋愛経験とかが脳裏によぎったりし(そうそう、そうなるぐふふ)みたいなキモチになる。
松山ケンイチ君、ますます好きになった。もう青森、いや、南部弁全開でウケル。こりゃ素だろーって何回も思ってしまう。ラブシーン中の「コーラも飲めない・・」のくだりはぜったいアドリブだろーって思った。

一番好きなシーンは最後の、蒼井ゆうちゃん。めちゃくちゃかわいい。

映画良かったよと言ったら、松山ケンイチ好きならLは見ないの?って言われたけど、それは見る気にならないのでそこまでのファンでもないようです。

| | コメント (6)

2008.03.08

HARCO LIVE TOUR 2008 - KI・CO・E・RU?

Photo_2昨夜はHARCOのライブ。ただただハッピーなライブだった!最高!ハッピー!ギャオス!ギャー!!って感じです。

ライブ前に池田さんとそのさんと、心構えトーク炸裂。テンションを高めまくり。
「こんなHARCOは嫌だ」「エスカレートするエコHARCO」(ひどい(笑)などなど、お前らはファンなのかってくらい盛り上がり、いざライブへ。

前回のライブで、ソファー席のど真ん中だったのでまたソファー席に座れるのかとそのさんとソワソワしまくり。
またまたソファー席の二列目に座れてまたまたテンションあがる。
今回はバンドメンバーがいたんだけど案の定、奥さんがついてきてて、嫉妬心をそのさんにうまく抑えてもらって良かった(笑)

ナイトハイクって何回聴いてもしびれる。こんな曲作れる人は才能があるとしか言えない。

今回改めて、HARCOって世の中のこと、凄くよくわかってる人だなあと思った。
一つの方向だけで物事を見てない。

エコって言ってるけど全然いやらしくない。
ステージ用ボトル持ってたけど、エコって言ってあれをチョイスする彼のセンスにまたまたグッとくるわけさ。
物や人やそして目に見えないモノ、音楽にまですべてにやさしい。そしてやさしいだけじゃなく素敵な未来にむけて行動してる。
だからとてつもなくカッコいいんだと思う。
こんな男に敵う人はあんまりいないから、きっと男は苦手な人多いだろうなー。

なーんて思いながら、私ももうちょっとやさしくなろうと思いました。

Iko
二人から頂いたプレゼント、家族全員喜んでおりました。
私は品のよろしゅう饅頭に、
スコーンは内のニコが(ビニールに顔つっこむ、
そして、やっぱり、、平等院鳳凰堂トランプに「最高だ!!」と強気に言ってましたよ。

| | コメント (2)

2008.03.07

キノカフェ

キノカフェ
リニューアルいいね

| | コメント (2)

バルコニーファーマー♪


今回札幌に来た理由はHARCOのライブがあったから。
二日目は、いけださんとそのさんと三人でデート。

いけださんの車でまず北34条にある、SALU SALLUZA Cafe Terrazaへ。
スタイリッシュなお店。
たぶんお金持ちのセンス良いおじさまが経営してるんじゃないかなって思った。
食器とか家具とか、ヘップバーンのあたりがなんとなくね。
そこでラップサンドランチにしてみました。

ここは仕事でも使えそうな感じの、ゆるさの無い、落ち着いたお店でした。

空気の読めない、ましてやセンスのない話に多いにもりあがりましたが、

ここでのひとときは、素晴らしい夜へ向かう助走にすぎないのでありました。

| | コメント (0)

とんとんびょうし


Eさま誕生会という名のS女会。
風邪のため、前日の飲み会をキャンセルし(まじ反省すまんよ)、やっとこさ人間らしい生活ができるようになったのをいいことに、ビールを飲みまくった。
一ヶ月ぶりの札幌。そして盛り上がったねー。

時間にルーズなS女なので、5分前に着いた私は、一番乗りだろうと思っていたら、そこにすでにオモロネタを持っていた手芸職人がスタンバイしていた。
オモロネタを聞きながら二人で盛り上がりつつ、メンバーが新たに到着するたび、そのネタを繰り返す。最後に到着した俺様に話すときはすでに「はい5回目~」と言いつつ、5回聞いてもウケル。

みんななんか晴れやかで良かった。

しかも、飲んだ店の名前がなんだかセンス無い長ったらしい名前で、
"とんとんびょうし”とか付いていた。
店を決めた俺様が「この名前どーなのよ」ってメールで書いてて、オモロイなーって思ってたんだけど、
さすが俺様、トークの途中で「とんとん拍子で・・・」と(笑)
そのときのS女の一瞬凍った3秒間は最高だった。

「30歳過ぎるといろいろ許せるようになる(許容範囲広がる)」トークはおもろかったし、
個人的に超酔っ払っていた、手芸職人の
「私も昔は××だった(書けるか!)」は超つぼった。

E様に花束を渡して、美しい写真を撮ろうとしたものの、
なんでか昭和っぽくしか撮れないし、ましてや舌が出てるという・・・
ブログには死んでも載せられないな。
なんかアラーキーみたいなキモチになった。

その後、私は癒しの俺様宅へお世話に。
すばらしい部屋。
ただただ、尊敬。仕事に前向きな女子の話を聞くと、今の私にはない情熱だから、なんだかとっても素晴らしい~!!と思った。尊敬する上司がいるって素晴らしいこと。 
翌朝俺様が仕事で朝出て行ったのを布団の中で半目で見送った。いつもありがとう。

・・・とそこまでは良かったのに。
私ったら、自宅の鍵を俺様宅に忘れたままだったらしい。
ガガーン。俺様から連絡来るまで気づかなかった。
次の日、ライブが終わって深夜0時に旭川着いた私は、
もし旦那がいなかったらは凍死してました。


| | コメント (2)

2008.03.01

ジャガー横田の旦那さん

風邪ひいてもほとんど病院いかない主義なんだけど、
あまりに治りが悪いのでひさびさに病院へ行ったりして。

疲れがどっと出てしまったのか、グズグズした風邪で、もうほんとにへこたれました。

だってもうかれこれ10日間くらい治らない・・・。
がっと熱がでてくれればいいのだけど、熱は出なくて。

まあ、治りきらない状態で飲み会に参加したばっかりに、今度は頭痛と吐き気のオンパレード。
月曜まで治らなかったら、また病院行こうかな。。

ただ、旭川来て、どこ病院行こうか迷っていたところ、近所にある結構大きめの病院に行ってみた。
たまたま当たった先生が、ジャガー横田の旦那にそっくりで、すごい良い先生だった。
すごい親身になってくれたし、薬のことで家に電話もくれたよ。
すげー良い先生。


それでちょっと癒された。

| | コメント (0)

至福顔

至福顔

| | コメント (2)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »