« 青森は満開 | トップページ | 猫の通院 »

2008.04.21

寺山修司劇場美術館

寺山修司劇場美術館
寺山修司劇場美術館
青森県立美術館にて、寺山修司の企画展が今だけ行われているというから行ってきた。
建物の上に人がいるな〜と思ったら、寺山修司!ヒビる。
ほんと、テラヤマワールドは私の心臓の奥底にある変な感情をいつもかき回してくる。「100年たったらその意味わかる」と言ってこの世を去った彼が、今の日本でこんなに認められるようになった事が、やっぱ天才なのかと思ったりする。
まだまだ私たちは理解しきれてない、遅れているんだとも思う。想像力が足りなさすぎる。
美輪さんがやった「毛布のマリー」の舞台装置がなんだか神秘的だった。

|

« 青森は満開 | トップページ | 猫の通院 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 青森は満開 | トップページ | 猫の通院 »