« 完全安定期 | トップページ | 鯖の押し寿司 »

2008.07.16

私と放電

Houdenn 昨夜のトップランナーは椎名林檎氏。

私にとって同い年の林檎ちゃんは、アーティストというより、同じ女性として、影響を与えていただく、唯一無二な存在。

今月、「私と放電」というアルバムがでました。

今までアルバムに収録されていなかった、すべりだい、眩暈、アンコンディショナル・ラブといった、林檎ちゃんが身を削ってる名曲が集められてます。私の好きな曲ばかり。

トークで、思い入れのある曲は?という質問に「落日」と答えていて、なんだか嬉しかった。最近の中では、私も一番心を打たれる曲だから。

そして、大事な言葉という質問に「実直」と答えていた事が林檎ちゃんらしいなと思った。

出産した当時の話と、その後の社会復帰の話を聞いて、自分もそういう気持ちになるのかな、とちょっと思いました。

私がどうしてここまで彼女に思い入れるかといえば、

スピッツの8863をカバーしたあたり(CD化はされてないけど)、

ユーミンの翳りゆく部屋をカバーしたあたり、

そういうとこもそうなんだけど、

彼女はとても自分のダメさをわかっているし、周りのダメさをわかってるし、愛する人のダメさをわかっているし、社会のダメさをわかってるし、この国のダメさをわかってるところが好きだ。

とことんまでダメさを知った人は、絶望を知ってる。とことんまでダメさを知って、根底から愛そうと努力する人。

箭内道彦にも天才と何度も言われていたのが全然違和感がなかった。

きっと彼女はどんどん進化していくんだろうな。これからも楽しみ。

|

« 完全安定期 | トップページ | 鯖の押し寿司 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 完全安定期 | トップページ | 鯖の押し寿司 »