« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010.06.27

温泉

温泉
たそがれてる 一歳六ヶ月。
岩手まで来ました。

| | コメント (0)

2010.06.24

ママ友会

最近はママ友さん達と集まって、いろいろ楽しいことをしています。

村では、同学年の子供は、中学校までずーっと一緒なので(クラスが一つしかないcoldsweats01)、同じ学年のママ友さん達とは、ずっと交流していくわけです。

たまたま仲良くなったママさん四人。同じ1歳半~2歳くらいまでの子を持つママさん。そしてみんな、私のようにいろいろな場所から、この村に来た人ばかりなので、話も合う。津軽弁も話せるのが一人だけなので、残りの3人が「???????」みたいな顔をする事もあり。

 

100623_12060002_4

4人中2人は妊婦さんです。2人とも来月出産です。お腹でかくて、1歳の子の相手はほんと大変そうです・・・。

 

みんなでランチタイム。 

今日は冷やし中華をごちそうになりました。 

 

ところで、子供って、おなかの中の子が見えたりするって言う。だから、妊婦のママさんが「お腹の子は女の子かなあ~?男の子かな~?」と聞いてました。 

そしたら、2歳になるS君が「・・・・・・へ!!」と叫びました。 

爆笑。

しかも何度聞いても「・・・・・へ!!」

へ?へ?

みんなで、「へ」って何????と笑いあってました。 

今だに「へ」が何か気になる私。

100623_12060001_3

鰺ヶ沢の名物、チキンボーーだそうです。ママさんからの差し入れです。

ほんと青森もB級グルメがはやっているなあと思う、今日この頃。

 

 

| | コメント (2)

2010.06.20

単なるミーハー

サッカーがおもしろすぎて、毎日寝不足・・。

お酒も控えていたのに、おもいっきり解禁しています。

先日の俊輔には泣いたね。俊輔が交代とわかった瞬間、私はエビぞりになってましたよ。そんな半狂乱の私を旦那が必死でなだめてくれました。

まあ、いろいろ批判はあるようですが、、、、

でもオランダ戦は、オシムさんが言ってたように、本田が機能してなかったし、大久保も頑張ってたかもしれないが、昨日は良くなかった。

実際、俊輔はフィジカルが弱いけど、本田よりパスもFKも技術はあるんだよ!!(涙)本田と交代だったべ。

俊輔がいないと始まらない!!と勝手に思ってます。イングランド戦は彼の誕生日だからまた出てほしいわ。 

オシムさんはほんと、どんな解説者より的を得ている気がする。民放で勝手な事ぼろくそ言ってる解説者多いから、もう民放で放送するのやめてほしいくらい(爆)

スカパーでオシムさん解説で見たい。今からでも契約したいくらい。

あと、監督のマラドーナがたまらなくおもろい。私のツボ。だからアルゼンチン応援してる。

 

息子も、私たちの事を理解してくれてるみたいで、日本戦の時は決まって夜7時くらいに寝てしまう(笑)

なんて親孝行の息子よ!! 

なんか察知して、寝てくれてるのかな?よくわからないけど、助かってます。 

 

| | コメント (4)

2010.06.16

うるおいをくれ

008 妊娠中から、どうも香水が苦手になって、

子供産んでからも、つけなくなってしまっていました。 

 

しかし、どんどん歳をとるばかりで、なんともまあ皮膚がうるおいを求めているらしく。 

ボディクリームやボディローションが少しづつ増えていきました。

 

最近はグリーンティやエルバビーバのベビーローションを使っています。

出産前は、パウダリーっぽい少し甘めの香りが好きだったのに、

出産後は、すっきりした柑橘系の香りやハーブっぽい香りが好きになった気がします。香りだけなら、ポール&ジョーのボディオイルがたまらなく好きな香りです(友人からのいただきものheart01

 

BADGERというブランドを最近知ったのですが、ここのオーガニックスキンケアバームはすごい良いです。いろんな種類があるので、ほんとは全部試したい。。

これを首筋に塗るとよく眠れます。まあ、息子に起こされる事は多いですがね、、。昨日もいきなり胸が苦しい!!と夜中一時に目が覚めたら、12キロの息子が胸の上に乗ってました・・・。

| | コメント (0)

2010.06.13

毛をむしるな

ワールドカップが始まって、鼻息ふんふん立ててます。

実況してるのが誰か、声だけでわかったりする自分は、結構サッカー好きだなと思う。先日ミスターマリノス(木村和司)を久々にみたら、ほんとおじ様になってて、自分もすごい歳をとったんだなあ・・とちょぼんとなりました。 

私は誰が何と言おうと、俊輔が好き。旦那が横で「俊輔ダメだ」とか言うと「うるさい」とか言いあってる感じ。 

 

 

ところで、

田舎暮らしで困ったことはたくさんありますが、

1歳6か月になった息子と散歩をしていると、田舎で良かったかも、とひしひしと感じる事が。

というのも、息子は散歩していると、知らない人の家の敷地に勝手に入っていく事しばしばcoldsweats01 

車好きなので、自動車やらトラクターを見つけると、どこだろうが入っていってしまう・・

車をみつければ、車庫にも勝手に入っていくし、トラクターをみつければ、畑だってドカドカ進んでいきます。

でも、近所の人達は、みんな松の事を知ってるので、みんなやさしく迎えてくれる。「松くん来たかー!」と言われ、ジュースくれたりするおじいちゃんもいて、ほんと感謝。普通だったら許されないよ。 

 

最近は、車と同じくらい、犬や猫が大好き。犬や猫の写真を見せるだけでひれ伏す(笑)

近所に檻に入っている大きな犬がいて、

松はいつも檻の中にいる犬を出そうと必死で、檻を叩いたり、扉を力ずくでひっぱったり(汗)

そうしてると飼い主さんがやってきて、わざわざ檻から犬を出してくれたりして、ほんとありがたい

ありがたいのに、松は犬の毛を思いっきりむしったりしてる・・とほほ。 

 

でもこういうのって、田舎じゃないとなかなか無いよなあ~と思って、

スーパーまで車で30分かかるというかなり不便な田舎生活も悪くないなあと思ったりするのです。

100612_09350002

   

| | コメント (4)

2010.06.07

耳鼻科医を蹴るの巻

ちょっとは自分達の時間もとれるようになったのか?という事ですが、

それは、野球やら、駅伝やらを始めた旦那だけです。

私は、ますます元気で活発な息子を追いかけまわしてます。

 

昨日から、松が鼻水ズルズルで、苦しそうだったので、今日耳鼻科へ連れて行きました。

 

しかし、 

臆病者で、

暴れん坊で

超、力が強い息子。

 

診察室で発狂して、看護婦さん二人と私に押さえつけられても、足をバタバタ先生に蹴りをいれる始末wobbly

「お母さん、足を抑えてください・・・」と言われ、トホホ。

耳の中に機械を入れて、何やら、中耳炎になってないか確認するようだったのですが、結局・・暴れすぎて、何度もエラー(爆)

検査ができませんでした。。。

そんな子聞いたことないんだけど。

「調べられないから、薬飲んで、また二日後に来てください」

と言われました。

つーか、二日後来てもいいけど、もっと凶暴化するよ、と心の中で思いながら帰ってきました。 

診察室を出ると、ケロッとしてる始末。

おい、一歳半にしては、かなりわかってるよなあ~となんだか複雑な気持ちになってました。

ほんとにこんなに活発な息子は一体誰に似たんだろうと、不思議で不思議で仕方無い。

018

| | コメント (4)

2010.06.03

こどもへのまなざし

今日、子育てサークルに行ったら、職員の人に「本が好きなんですね、いつも本借りてますよね?」と声をかけられた。

村には、小さな図書室みたいなのはあるけど、本の数はかなり少ないので、

県立図書館の本をネットで予約して、村まで届けてもらっている。

確かに一週間に一冊は必ず借りているけど、そこまで本をたくさん読んでいないと思うのは、独身の時のほうが読んでた気がするし、最近は、いわゆる小説的なものはあまり読んでいないからだ。 

この一年で一番読んだジャンルは、『子育て本』ってやつ。

それで一番衝撃っていうか、救われたのがコレ。

 

51jhmvf7wvl__sl500_aa300_ 「こどもへのまなざし」

佐々木正美という人って、とても有名人みたいですが、まったく知りませんでした。

でもamazonのレビューを見てもわかるように、とても有名な本みたいです。

私はたまたま、この人の存在を知って、軽い気持ちで読んでみたのですが、

「あー!もっと早くこの本に出会いたかった」

と思いました。

 

おっぱいをやれ一歳でやめろ、、一歳時から、ダメなことはダメと叱るとか、

その常識は本当にあっているのか?と私は子供を前にしていろいろ悩んでいたから、

やっぱり私も思っていた事は間違っていなかったと、すごい楽になれた。

特に、日本は一歳検診で、保健士さんが「ご飯食べないなら、母乳やミルク減らして」とか平気で言うけど、WHOでも母乳は二歳くらいまで飲んでいるのが望ましいって言っている。

ましてや、他国に比べて異常にアレルギーが多い日本人の原因は、早くおっぱいやミルクをやめて、消化が悪い食べ物を小さい時からあげてしまっているのが原因とも言われてるのに。。

どうして、そう思うかというと、松は、離乳食時期から、タンパク質が多めの物(肉、魚、大豆など)をあげると、体を痒がっていた。彼はすごいいろいろな意味で敏感だとわかっていたから、体がまだ受けつけてないんだなって、思ってました。

そりゃ、消化器官が丈夫な子もいるだろうし、弱い子もいると思うので、私はその子に合わせた育児をするべきなんじゃないかなって、最近は思い直した。

だって、おっぱい飲む?って聞くと、「キャーheart01」って笑顔で私を追いかけてくる、

そんな彼の幸せをまだ奪うべきではないと思っています。

 

| | コメント (2)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »