« 案山子 | トップページ | サルが留守番 »

2010.09.11

言葉にならない

まだまだ畑では、夏野菜がたくさん採れています。

散歩途中で、ゴーヤをもらいました。

100909_16010001_3

ちゃんぷるにしちゃうぞ。

 

005

こちらは初物。漁師さんからもらった。

この夏の終わりの時期。昔から好きなんだなー。

 

 

61j44uns0wl__sl500_aa300_

「言葉にならない笑顔をみせてくれよ」

子供産んでから、聴けない音楽が増えてきた。聴けないというよりも、耳障りという言葉のほうがあっているかもしれないけど。

でも、くるりは、なぜか育児しててもがっつりど真ん中。

子育てをしているママは、社会の辛い状況をがっつし目の当たりにするのです。日々痛感します。嫌なニュースが多いのも、なんとなくわかる。

こんな事いうと、アレだけど、周りのママさんが口ぐちに言うのは

「虐待する気持ちがわかる」

というもの。恐ろしい。でも本当です。

まあ、気持ちがわかっても、実行にうつすかうつさないかは別ですが。

私は母になって、そういう社会が本当に怖いなと感じるし、これからも怖いと思う。

 

こんな怖い社会でも、岸田くんは、とてつもなく、やさしい。やさしすぎてせつない。

「魔法のじゅうたん」の

“ピーナッツ”

というその歌い回しにギュンギュンしています。 

DVDのスペシャルがてんこもり、おもろすぎて、横で昼寝してる息子を起こさないように、手で口を押さえながら見ていました。

言葉にならない笑顔をみせてくれるのは、間違いなく息子だな、とバカ親は思うのです。

|

« 案山子 | トップページ | サルが留守番 »

コメント

「虐待する気持ちがわかる」っていうの怖いわ。
本当に信じられないような虐待多いよね。
かわいそうな子供を未然に救えるように
日本全体で変わらなきゃならんよね。
親も苦しんでるから子供を虐待してしまうのかも
しれないし。。
子育てに苦しむ親を救済する制度って
ほぼないもんね。

投稿: まりまり | 2010.09.13 12:10

>まりまりさま
子育てに苦しむ親を救済する制度!!いいねそれ!!

今、母親だけに負担になるような育児社会になっていることをみんな知らないんだなー。
核家族が多いし、ご近所コミュニケーションも少ないし、
結局、母親だけが孤独になるんだね~ 
保育園にも簡単に預けられないし、
小さい子を連れて行けるようなところも少ないし。
ほんと私のまわりのママさん、苦労してるよ(私もか・・) 
 
ましてや、団塊の世代に育てられた男どもは、
育児は母親がするものと思っている人多し。

ほんとどうなるのかね・・・
 

投稿: shihori | 2010.09.13 23:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 案山子 | トップページ | サルが留守番 »