« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010.12.31

黒豆好き

今日で今年も終わりです。

年末らしく、タモリの徹子の部屋を視聴し、ちゃんと今年もアノ芸をみて、今年も平和だったとつぶやいたり。

101229_17390001_2

正月は実家で過ごすので、料理はしなくて良いのですが、

黒豆くらいは煮とこうと思った次第です。

黒豆の美味しさを最近やっと感じれるようになりました。 

 

 

 

そして、昨日は、久しぶりの外食をしてきました。息子は義父と義母と遊んで待っててくれました。

私にちゃんとバイバイと手を振ってくれて。

産まれてから、なんでもママじゃなきゃ駄目駄目な息子だったのに。

ま、今でもかなりママっこですが(男の子だから仕方ないけど)

成長したなーっと母はグッときましたよ。 

  

占星術をみると、カーディナルクライマックスの影響があって、

きっと来年も、その人それぞれに、なんだかしっくりしないというか、もやもやするというか、

うまくいかなかったり、もどかしい怒りさえ感じるのかもしれません。

でも、それって自分のせいじゃないのだから、

肩肘はらずに、気ままにゆったり穏やかに過ごしたいものです。

 

来年もよろしくお願いいたします。 

| | コメント (0)

2010.12.27

ROMANTIQUE’96

今年もあと一週間。

ほんとここ数年は同じ事言ってますが、言わせてください。ほんと一年早い。 

 

年賀状も今日やっと出せて、クリスマスも終わってほっと一息・・・と言いたいところですが、

大掃除っていう曲者が残っています。こやつは、なかなか手ごわいもんです。 

 

ところで最近、いろんな音楽を聴けるようになってきて、(聴く時間が出来てきた)

なんか無償に聴きたくなったアルバムがあって。

ピチカート・ファイヴ ROMANTIQUE’96(1995)

Ff45a1909fa047c4c4da2210_l__aa300_

高校生のときに聴きまくってて、いざ聴こうと思ったら、CD見つけられなくて、

amazonでみつけて。 

勝手にピチカート・ファイヴの傑作だと思ってます。 

ピチカートはTYO(1995)を最初に聴いて、それから何枚か購入して聞いたけど、

これが一番好き。というか、これだけが染みる。このアルバムのライブバージョンも2006年に出てるみたい。聞いてみたい。

最後の悲しい歌がね、名曲なんだ。

ピチカートの良さはキャッチーでポップでおしゃれっていうのがあるけど、

意外と歌詞は、ものすごく暗くて悲しい詩が多かったりする。小西さんはきっとわかってる。

♪ごめんね、 だけどいつの日かみんな忘れるはず~♪

 

| | コメント (0)

2010.12.21

皆既月食

最近は午前中からママ友が集まり、何かしら作って食べています。

今日はピザ。田舎すぎて、デリバリーがないので(恥)、みんなピザ久々に食べたなーとか言い合っていました。 

 

ところで、今日は満月。そして今年初の皆既月食ですね。

一人一人に、何か過去と繋がるような満たされるような、結果がでるような何かそのような出来事が起こるのかもしれません。

今日妊婦の友達に「ひっぱられないように」(満月に出産する人が多いとか)

と言ったりしてました。 

| | コメント (0)

2010.12.14

ピアノ

101210_10450002_2

息子はピアノが大好き。実家に行くと、ピアノやろうよ~とせがみます。 

 

子育てをしていると、自分の小さい時の記憶が思い出される事が多々あります。

子育てのプロの方に「子供を1人産むたびに、お母さんは自分も一緒に成長する事ができる、そして昔、蓋をしてきた何かを開けて、いろいろ気づく事ができる」と言われたことがある。

実は最近、私も蓋をしてきた、ある事を思い出していました。蓋をしてきたから、誰にも話すことはなかったし、怖いもので、思い出すこともありませんでした。(思い出さないようにしていたのかな・・)

ただ、息子のおかげでその蓋があいたのです。

 

私は4歳からピアノを習っていた。

初めは姉が行っていた、ヤマハ音楽教室に行っていて、

その後、小学校高学年になってから、個人の先生のところにレッスンをしに行っていました。

自分で言うのはアレだけど、ピアノは得意だった。

小学生のうちに、だいたいの有名な曲は弾けるようになっていたし、他のレッスンを受けている子よりも、上手かったと思う。ピアノの練習は毎日最低1時間やるように、と言われていたけど、私はいつもさぼっていて(笑)、それでも周りの子や年上の人よりもピアノの腕はあった。

それと、有名なピアニストのコンサート(ブーニンとか中村紘子など)に母がたびたび連れていってくれたせいか、小学生のうちから、ピアノの音の違いなんかもわかっていたと思う。

  

そんな私に訪れた転機は中学校3年の時。

レッスンを受けていたピアノの先生に、これからは地元から二時間ほどかかる有名な先生の所にレッスンを受けるべきと言われた。

ある程度までピアノが上達していたので、その当時行っていたピアノの先生も、私に教える事が無くなったのだと思う。そして本格的にピアノの道を進みなさいという事だった。ま、プロの道に進みなさいという事だ。

毎週二時間もかけてレッスンに通う事の大変さ、これからはもっと莫大なお金がかかる事(すでに中学生までにもお金が大分かかったと思う)、元々ピアノの興味がなかった父が反対していた事などもあったけど、

一番に、ピアノを続けていってプロになれるのか、自信が無かった私は、そこでピアノをすっぱり止めた。

 

よくよく考えてみたら、その時から自分からピアノを避けていたなって思った。あんなに好きだったピアノを触ろうとも思わなかったし、よく聴いていたピアノ曲を聴く事も無くなった。 

 

こんな事、すっかり忘れていたのに、

妊娠中に、急にクラッシックが聴きたくなり、ピアノの曲ばかり聴いていた私。

そして、やっと最近「あ、やっぱり私、あの時ピアノを続けたかったんだな」という事に気づいた。大分気づくの遅いけどね(笑)

そしてその事をちゃんと受け止めて、今こうやってブログに書けるようになったんだけど。 

 

息子のおかげで、今の私は好きな事があったら、胸をはってやりたいって言えるようになった気がする。

子育てが終わったら、好きな事、思いっきりやりたいし、これからの自分ならできるような気がしている。 

 

| | コメント (2)

2010.12.12

二歳

息子が二歳になりました。

101211_16490001_2

買うのが億劫だったので、また作りました。急いで作ったから見栄えはあんまりよくないけど、スポンジも焼いたのでよしとしよう。

子育て二年。よくやったと自分をほめてあげたい。誰もほめてくれんし(笑)

やっぱり子育てはあんまり私には向いてないーと最近思ったりする。

だからなのか、子育ては自分の成長にすごい繋がると思う。逃げられないし、ちゃんと向き合わなきゃいけない。私もいろんな事から逃げてきたのね、って思う事もある。 

 

息子はかわいい盛り。

ほかの子よりおしゃべりが遅いので、私に伝わらない事があると、物を投げたりして怒っています。短気は私に似たのかな(笑)

誕生日は、じじばばや、いとこや近所の人にも祝ってもらえて、ほんと幸せな子だ。

ま、本人は鼻風邪ひいて苦しそうでしたが。

101212_12400002_2

二歳を過ぎると、ママに余裕が出てくるという事をよく聞くけど本当かな・・・

| | コメント (5)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »