« 二歳 | トップページ | 皆既月食 »

2010.12.14

ピアノ

101210_10450002_2

息子はピアノが大好き。実家に行くと、ピアノやろうよ~とせがみます。 

 

子育てをしていると、自分の小さい時の記憶が思い出される事が多々あります。

子育てのプロの方に「子供を1人産むたびに、お母さんは自分も一緒に成長する事ができる、そして昔、蓋をしてきた何かを開けて、いろいろ気づく事ができる」と言われたことがある。

実は最近、私も蓋をしてきた、ある事を思い出していました。蓋をしてきたから、誰にも話すことはなかったし、怖いもので、思い出すこともありませんでした。(思い出さないようにしていたのかな・・)

ただ、息子のおかげでその蓋があいたのです。

 

私は4歳からピアノを習っていた。

初めは姉が行っていた、ヤマハ音楽教室に行っていて、

その後、小学校高学年になってから、個人の先生のところにレッスンをしに行っていました。

自分で言うのはアレだけど、ピアノは得意だった。

小学生のうちに、だいたいの有名な曲は弾けるようになっていたし、他のレッスンを受けている子よりも、上手かったと思う。ピアノの練習は毎日最低1時間やるように、と言われていたけど、私はいつもさぼっていて(笑)、それでも周りの子や年上の人よりもピアノの腕はあった。

それと、有名なピアニストのコンサート(ブーニンとか中村紘子など)に母がたびたび連れていってくれたせいか、小学生のうちから、ピアノの音の違いなんかもわかっていたと思う。

  

そんな私に訪れた転機は中学校3年の時。

レッスンを受けていたピアノの先生に、これからは地元から二時間ほどかかる有名な先生の所にレッスンを受けるべきと言われた。

ある程度までピアノが上達していたので、その当時行っていたピアノの先生も、私に教える事が無くなったのだと思う。そして本格的にピアノの道を進みなさいという事だった。ま、プロの道に進みなさいという事だ。

毎週二時間もかけてレッスンに通う事の大変さ、これからはもっと莫大なお金がかかる事(すでに中学生までにもお金が大分かかったと思う)、元々ピアノの興味がなかった父が反対していた事などもあったけど、

一番に、ピアノを続けていってプロになれるのか、自信が無かった私は、そこでピアノをすっぱり止めた。

 

よくよく考えてみたら、その時から自分からピアノを避けていたなって思った。あんなに好きだったピアノを触ろうとも思わなかったし、よく聴いていたピアノ曲を聴く事も無くなった。 

 

こんな事、すっかり忘れていたのに、

妊娠中に、急にクラッシックが聴きたくなり、ピアノの曲ばかり聴いていた私。

そして、やっと最近「あ、やっぱり私、あの時ピアノを続けたかったんだな」という事に気づいた。大分気づくの遅いけどね(笑)

そしてその事をちゃんと受け止めて、今こうやってブログに書けるようになったんだけど。 

 

息子のおかげで、今の私は好きな事があったら、胸をはってやりたいって言えるようになった気がする。

子育てが終わったら、好きな事、思いっきりやりたいし、これからの自分ならできるような気がしている。 

 

|

« 二歳 | トップページ | 皆既月食 »

コメント

ピアノ、天才だったよね、shihori。
別格だったのはすごく覚えてる。
あと、音感もズバ抜けてたから子供なのに
ガンガンいろんな曲ひいてくれたから
それで知ったアーティストがたくさんいましたわ。

そっかーそんな背景があったとは知らなかった。
でも、とってもいい話でジーンとしました。

こういう話聞くと制限ありまくりの妊婦生活も
悪くないと思います。まじで。

投稿: チャッピー | 2010.12.18 10:27

>チャッピーさま
  
天才?!吹き出したよ。てか、天才じゃないから、今はつづけてない。
でも、たぶん結構自分の中ではだいぶショックな出来事だったから、今まで誰にも話す事もなかったんだろうなと。 
 
あ、妊婦はいいよ。制限あるけど、
おなかの中の子に守られてるんだって。
チャッピーはほかの人より、きっと頑張り屋さんな気がするので、
楽しい事ばかり考えて妊婦生活送ってください。

投稿: shihori | 2010.12.18 14:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 二歳 | トップページ | 皆既月食 »