« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011.03.30

地震から20日

地震から20日たったそうです。

今日お家から一番近いコンビニへ久々行ってきたのだけど、 

まー棚は何も無い。棚に何も置いてないのです。

ペットボトル類はあるけど、限られた種類の飲料があるだけで。

まだまだ時間がかかるのね。。。とスタスタ帰ってきました。 

品薄の状況は、まだまだ続きそうですね。

大豆製品や乳製品は酷いです。納豆や豆腐が手に入れられないのは、私にとってはきつい。 

ヨーグルトや牛乳が手に入らないのは、息子と旦那がきついみたい。

先週、スーパー行った時にあ!牛乳がたくさん並んでる!!と興奮気味で近寄ったら「無脂肪乳」って思いっきり書かれてて、吹いてしまった私(笑) 無脂肪乳って・・・しかもお一人様2本までとか書かれてるしー。無脂肪ってww 

ま、元気に生きてるからいいけど。

しかし野菜の値段。。。人参3本300円だったww 玉ねぎも高くて簡単に買えないし。 

おむつや生理用品が無くなってる店舗も多くて、なかなか探すの手ごわいし。

いろいろぶつくさ言うのは簡単だし、電気も水道もガスも使えてるんだからよしとしようね。

  

 

ガソリンが無くて、周りのママ友もみんな自宅から出られなかったみたい。

久々に先日仲良しママ友達で集まりました。

110329_11210001

5人全員、男の子。

そして来月は、唯一、二才の女の子がいるママ友がいるのですが、双子の男の子が産まれる予定wwなので、男は7人になる。女の子1人と男の子7人で集まることになります。私と仲良くなると男しか産まれないよ、とみんなに脅していますが、今のところ100パーセント。 

まだ予定は無いけど、私は二人目も男の子だと思う。これは勘だけど。

 

一昨日、素敵な女子から、絵本が送られてきた。

100%オレンジの本。

110330_13060001

息子にはまだ早いけど、この面白さとキュートさがわかる男子になれるかな。

| | コメント (4)

2011.03.22

停電のススメ

110317_10240001

昨日もどこもかしこも、ガソリンスタンドは長蛇の列。

13時OPENなのに、すでに朝から行列ができてるスタンドも。

とりあえず、うちの車は8割くらいガソリン残ってるので、今週は大丈夫。

ただガソリン不足で、ごみ収集がいつ再開するかめどが立たないらしい。節電もだけどゴミへらさんと。

 

しかし、食料やばいねえ。

スーパー行って何度ものけぞってます。週末で4つのスーパー行きました。

困ったのは、飲み物(ジュース類)、乳製品、豆腐納豆類、何もないじゃないか。うちの息子はジュースとヨーグルトでだいたいの栄養をまかなっているという超偏食人なので、かんなり困りました。

おむつも、かなり品薄ですし。

近くのコンビニはお菓子の棚も全部何も無かったし。もちろんカップ麺とかお弁当のところも何も無い。 

毎週頼んでる、食料品の宅配も来ないし・・・。ま、餓死することは無いけど、まだまだこういう状態が続くんだろうな。とりあえず、旦那の実家が農家で良かった(笑) 

 

ところで、計画停電などイロイロニュースでやってるけど、

いきなり停電になって困るというか、困った人多かっただろうなと思う。 

数時間ならまだしも、一日以上停電が続くと、ほんと大変です。 

 

しかし、私はこのド田舎に引越してきて、停電を経験するのはすでに5、6回くらいかな。

私の住んでいる地域の人は、停電に慣れている人が多い。風が異常に強く吹く事があるので、ま、田舎なので復旧も時間がかかったりしてる。最初は私、イライラしていたけど、最近はあきらめてきた(笑) 

このあたりの人は、自家発電してる人も多い。停電の備えもみんなバッチリ。反射式ストープや、ライトなどみんな準備万端。うちもLEDの充電式のライトはとても役に立ちました。

携帯も電池で充電するやつがあったので、それでワンセグ見れたし。

とりあえず、地震があったら、風呂に水を貯めるのは基本なので、一日半トイレの水が流れなかったけど、その水のおかげで問題なし。

ガスは使えるから、ガスでご飯も炊けるし、うどんも食べれた。カセットコンロも一家に一台あると思うけど。 

それと田舎すぎて、買い物も簡単にいけないから、食料も日用品も元々かなり貯め込んでいるので(笑)困ることなし。 

電気が使えて当たり前なんだけど、これからはちょっとそういうの考えて生きてもいいんじゃないかって、この地に来て、そんな事思っていました。

 

それと、原子力発電で作った電気で生活してた私たち。極端かもしれないけど、汚染された野菜も食べるべきなんじゃないの?って思う。それが責任なんだから。

悪いけど、都会で作れない原子力発電所をほとんど地方が請け負って、結果、農作物も作れなくなって、そこに住んでいる人が酷い目にあってるんだから、

電気使ってた人はみんなその土地の農作物食べろ!と言いたい。

ま、そこまではイヤなら、東北の農産物食べてください。募金とかいろいろあるんだろうけど、復興を願うなら、みんなそういう意識もって欲しい。 

 

私は食べるよ。(すでに茨城県産のレタスを昨日食べた)

洗えば10分の一くらいの量になるっていうし、それで被爆するなら、すでにしてるわ。

| | コメント (5)

2011.03.15

ふりかえる

地震、ほんとに恐ろしいです。

今日も、津波が来るとかで、避難勧告が出たので、私の家は海が近いので、

避難所に行ってきました。

すぐ解除されたので、戻ってきましたが。 

 

停電以外、大丈夫でした。ま、冬に一日半の停電はしんどかったですけど、

でも被災者の人たちの事考えるとわがままいっていられません。

  

 

地震の30分前に、仙台の友人とメールのやりとりをしていました。

彼女は1月に赤ちゃんが産まれたばかり。まだ二ヶ月です。 

そしてあの地震。 

 

私も停電で全然状況がわからず、電気復旧後にTVやネットで、あの津波の惨い映像を見て、彼女が住んでいる地区も津波に飲み込まれたと知りました。鈍器で頭を殴られたような衝撃でした。 

連絡をしてみても音沙汰無し。安否確認も出来る限りの方法でしてみました。それでもわからず、土曜日の夜は彼女の事を考え眠れませんでした。 

 

そして昨日の夕方、 

「電気もガスも水道も無いけど、避難所で過ごしてます」 

と一通のメール。 

そして今日、「息子も元気で、食事をわけあって食べてるよ」とメールが来た。

そしてこのつらい状況で「お互いつらいけど乗り越えていこうね」と

私が励まされてしまった。

余震が来るたびに、心臓が止まりそうになると

そうメールに書いていた彼女に、私は励まされてしまった。

避難所で二ヶ月の息子と一緒に過ごしている彼女の事を思うと、なんだか胸がぎゅっと苦しくなる。

ただただ生きていてくれた事が、どれだけの力をくれただろう。

 

私に何ができるかな。これからじっくり考えよう。

 

 

私の家族は八戸にいる弟に半日連絡がとれず、みんな不安に思っていた。

特に母はかなり動揺していた。

夜、電話がやっと繋がって「たまたま出張で山形にきている」と(笑) 

運が良いのかなんなのか、家族みんなホッとした。

でも山形から青森へ帰る手段が無くなったようで、

たまたま前日から借りていた、レンタカーで

山形から9時間かけて、私の家に避難してきた。山形も停電だったので

だいぶ疲れてた様子だったけど、元気そうで安心した。

やっぱりこういう災害の時、一人でいるということは不安だよね。 

 

一個だけ愚痴らせて、

携帯au

ぜんぜん繋がりませんでした。他社は使えてたみたいだね。

メールが一日たってから30通も来たよ!!(怒)

被災者でau使っている人の事を思うとなんか悲しくなった

 

 

ところで青森の状況を少し。

ガソリンがありません。昨日はガソリンスタンド3ヵ所行って無くて、ツイッターで調べてやっと10リッターだけだけど入れることできた。今日はどこも無くなってると行ってた。

ガソリン無くて、逃げろって言われたら、どうやってにげればいいのさ。 

 

食料。これきっとやばくなる。

昨日は大型スーパー二ヵ所行った。品薄というか、全く無い棚も多かった。 

 

どうなるんだろう。

 

| | コメント (2)

2011.03.12

無事です

無事です
私も家族も無事です

たくさんの連絡が来てたので
今メールが受信できて、たくさんのメール見ました。みんな心配してくれてありがたい

停電がまだ続いてて寒くてつらいですが

とりあえず報告まで

| | コメント (7)

2011.03.07

春じゅんび

昨日はちょっと暗いニュースを記事にしたので、ただなんとなく、

今日は明るい事を書きたくなった。 

 

そろそろ春準備~♪とか思ったりしてるけど、

今日もまた、雪。。

 

それでも明るい服やブーツから、パンプスやスニーカーに履き替えると、なんともまあ気持ちが明るくなる。

とりあえず、私は今年は日焼け止めから入ってみました(笑)

去年は息子の外遊びの量がはんぱなく、私自身も生きてきて、こんな長い時間外でお日様にあたっていたのは初めての経験だったので、

なんともまあ焼けてしまい、そしてシミの原因を作ってしまったわけだ。わー恐ろしい。

ということで今年は3月から紫外線対策という事で、

これ買いました。

Pdt2924153

とりあえず、真夏まではこの30を使って、真夏になったらSPF50を使おうと思います。

ランコムって、まあ昔からあんまり好んで使わない化粧品ブランドの一つなんだけど(爆) 

でもこのUVエクスペールの下地って

私が化粧品売ってた、7,8年くらい前からずっと人気があって、

今でも、日焼け止め下地のベスト3くらい入る超ヒットロングセラー商品。

やっぱりSPFが高いのに、このなんとも重くない使用感がいいのでしょうね。

BBクリームタイプも出てるけど、私は白いクリームを薦めたい。

今年は焼けたくないなあ。。。 

  

 

次に狙ってるのは、白いショートブーツです。 

| | コメント (0)

2011.03.06

ふつふつと

110305_11380001

こんばんわ。

ちょっとお久しぶりでした。毎日平凡に過ぎていたので書くことが無かったわけですが。 

 

三歳の女児が殺された、あのニュース。

もう脳が壊れそうになってしまいます。苦しすぎる。

これだけはちょっと言わせておくれと思って。 

なんだか、三歳の子をどうして1人でトイレに行かせたのか?という意見も多いみたいですね。

ま、それもわかります。私もまだまだ1人でトイレ行かせたくないって思ってます。 

 

でも、逆に聞きたい。じゃあ、何歳になったら、1人で子供をトイレに行かせていいのですか。、

 

私はよくあるんだけど、息子とスーパーに行って、息子をカートに乗せて買い物してて、 

まあ、息子もカートに乗ってるのが飽きてしまって、ギャンギャン泣いて降ろせと騒ぐ時もあり。周りの人に白い目で見られたり、知らないおばはんが「どうしたの?」とか言って来る事も多々あります。そういう時は周りの迷惑になるからと降ろして、一緒に手をつないで買い物したりもします。(ぶっちゃけ大変)

そういう場合に、レジの時とか、「ママと一緒にいなさい」と言っても、お金を出してる時とか、両手がふさがってしまうその一瞬の隙に、息子はトコトコと自分の興味がある方向へ行ってしまいそうになる時があります。 

母親がずっと子供捕まえておくなんて無理なんですよ。

そりゃ親は子供を命がけで守るのは当たり前の事なんだけど。

でもね、でもね、 

私の言いたい事は、ほんと子供を育てにくい、または、子供を持ってる家族を理解しにくい人が多いんだなと思って、とても悲しくなったりするし、

ほんと育てにくい社会ってあたってるなって思う今日この頃。 

社会の事ぶつぶつ言っていても、何も変わらんので、

私は自分の息子に、ふつふつと愛情を注ぐだけなんですけどね。 

 

 

 

  

| | コメント (5)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »