« つわりの日記 | トップページ | あけました »

2011.12.26

吉井和哉 Flowers & Powerlight Tour 2011 ~born-again~ at 青森市文化会館

まだつわりが落ち着かない、そして安定期にも入っていないのに・・・・・・・

昨夜行って参りました。

吉井和哉 Flowers & Powerlight Tour 2011 ~born-again~ at 青森市文化会館☆

はい、息子は義母のところへ預けて、母は一日だけ夜遊びしてまいりました。吉井さんのライブは息子を妊娠する直前の4年前のzepp sapporo以来だから4年ぶり! 

 

ベタな感想だけど、本当に凄かった!素晴らしかった!!吉井さん!!ありがとう。 毎回、吉井さんのライブ凄いわーとか言ってると思ってるでしょうが、昨夜は本当にいろいろな思いもあり、感動しっぱなしでした。そこまでファンじゃない旦那を連れて行ってきたけど(過去6回くらい無理やり連れて行っていた事が判明したが)、旦那が「今まで見たライブで一番凄かった!行ってよかった」と言うくらいで。 

本当は、春ごろ来る予定で、私もチケット予約して楽しみにしてたが、震災があって青森公演は中止になってた。 

それがクリスマスの夜に来る事になり、そして、青森だけの限定企画もてんこもり。。どうして?青森だけ?青森びいきに感謝(笑)

しかしながら、吉井さん、青森公演は13年ぶりだったらしいですわ・・・びっくりーー  

 

私が、彼を初めて見たのが、そう、この青森市文化会館で、もう15年前です。高校生だったし。あの日の事は一生忘れる事はないというくらい、体中に電流走るというのはこの事なのか、と初めてショックを受けた夜でした。

まさか、青森に戻って、15年ぶりにこうやって同じ場所で彼を見ることができるというのが、なんか凄い感慨深くて。昨夜はその時とシンクロしたりして、不思議な感覚がありました。 

ジャガー時代の曲は、15年前にここで同じ曲聴いてますからね。まさかの「嘆くなり~」で脳みそぶっ壊れそうになりました。

昨夜は青森でしかやらない曲を二曲もやってくれたそうで。『Four Seasons』と『BURN』。

『Four Seasons』の前奏が流れた瞬間に「フジファブリックの志村さん!!」と、すぐ心の中で思いました(昨日が命日であり、フジファブリックがカバーしているので) 

やはり吉井さん、歌の後に「友に捧げました・・」とボソっと言ってて、やっぱりなーと思いました。それくらい気持ちがこもってる歌でしたね。♪アンコールは無い、死ねばそれで終わり♪って身震いするくらいに気持ちこもってましたね。

 

『BURN』を聞きながら、紫の炎ツアーで仙台まで行ったなーとか、大阪城ホール二回も行ったなwwとか、いろんな思い出が走馬灯のように流れて。 

 

あ、私の青春は吉井和哉だったな、と。このくねくね踊る吉井さんが好きで、ただただ、この人に夢中だったなと。 そして、ライブで、CDじゃ感じられない圧倒的な魅力を出すアーティストがいるという事を教えてくれたのが彼だったなと。アホみたいにいろんなアーティストのライブに行ってた私だけど、彼くらい、ライブで、おそろしいくらいかっこよくて、すごい人間臭くてダサいと感じる事もあるのに、ここまで魅力的なスターはいないなあと。

何も変わらないな・・・

昨夜のライブ見て、なんか私、何も間違ってなかったな、結婚して子供産んで、なんか変わってしまったかもなと感じていたけど、私何も変わらないな、好きなモノ何にも変わってないなと、そういう事を体で感じて、本当に救われるような気持ちになりました。

   

一応・・お腹のベビを気遣って、あまり飛ばないようにしてましたけど。序盤でまさかの「FINE FINE FINE」流れた時は、もう発狂して飛びまくってしまい横にいる旦那に「ダイジョブかい?」とぼそっと言われる始末。その後はあまり飛ばないように抑えました。  

 

家に帰ってきて、お友達から、贈り物が届いていました。

Ca3j00680003_2 

ありがたいな。

やっぱり私何も変わってないな。大事な友達も変わってないなと、

とてもやさしい気持ちになれた夜でした。 

 

|

« つわりの日記 | トップページ | あけました »

コメント

いいねえ!やっぱり縁ってあるのよね。まわりまわって出会うべくして出会うというかね。

つぶやきみながら、shihoriと大阪城ホールいって(当時高校生)ブラ投げるお姉さんみて、鼻血出すくらい飛んで、ホテルついたら脱水症状起こすくらい二人でぶったおれて、2Lの水一気のみしたのを思い出したよ。

私は音楽そんなに詳しくないけど、人生の中でいったライブでベスト3にまだ入るくらい影響を受けたことを覚えています。体が!!!

そう、きっとベビもわかっているって。もしや一緒に飛んでたかもね!!

投稿: チャッピー | 2011.12.27 00:17

>チャッピーさま 
チャッピーと一緒に行けて本当に楽しかったな。
ありがとう!
確かに脱水症状になりかけてたよね。
6月でも大阪ってあんなに暑いんだなーとか思ったの覚えてる。持ってくる服間違えたくらいに。若かったねうちらww  
息子の妊娠してる時、どーしても吉井さんの曲聞きたくなかったけど、今のお腹の子は大丈夫みたい。吉井さん好きになるだろうな。
 

投稿: shihori | 2011.12.27 10:09

こんにちは。
はじめてコメントさせていただきます。
私は札幌在住のしがない会社員です。
「このブログの人の音楽や映画の好み、
私達と似てない?」と 最初に妻が教えてくれてから
数年、(当時は)札幌の馴染みのある地元の話を
書かれているのを楽しく夫婦で拝見させて
頂いておりました。

わたくしもおそらく同じ位の時期にイエローモンキーに
「心」を持っていかれたクチでありまして
東京ドームの最後のエキシビジョン・ライヴに
一人で行き、男泣きするほど好きでした。

なので、今回の記事を拝見して思わず目頭が熱くなり
コメントせずにはおれませんでした。
ちなみに私どもにも2歳になる不肖の息子がおりますが
イエローモンキーをかけると電源を切られます(苦笑)

それでは長くなりましたがこれからも良い音楽を
たくさん聴いて健康に気をつけてがんばって下さい。

投稿: あがたQ | 2012.01.22 10:32

>あがたQさま
あがたQさま。こんにちは。そしてはじめまして。
こんな見ず知らずの私のブログ読んでいただきありがとうございます!そしてコメントありがとうございます。
 
私も吉井さんはもう別格で。たぶん音楽というより、なんでしょう・・うまく言えないのですが。魂が震えるようなそういう瞬間をあたえてくれる存在です。 
 
うちの3歳の息子、吉井さんの音楽はダメみたいでwwお腹の中にいた時すでに、吉井さんの音楽聞けなかったです。
でも今のお腹の子は大丈夫みたいです(笑) 
 
札幌は私が結婚するまで過ごした青春の地で今でも大好きなところです。大好きな場所や大好きな人達がたくさん住んでいるので、また機会があれば、住んでもいいかななーんて思っています。
 
  
あがたQさんもそうだと思うのですが・・子供ができると急に生活が変わって、なんだか好きな音楽や好きなモノに触れる時間が減って、すごい戸惑いや不安もありますが、これからもそういう時間を大切にして過ごせたらいいですね。
 

投稿: shihori | 2012.01.22 16:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« つわりの日記 | トップページ | あけました »