« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012.01.26

先取り妊婦

もうちょっとで妊娠5ヶ月です。2人目は特に早く感じます。

お腹出るのも早い。2人目はお腹出るの早いと聞いてたけど。

一人目の時にお腹の皮が伸びてしまったからなのかね。

先日妊娠5ヵ月のお友達に会ったら、もう7ヶ月?って聞きたくなるほどお腹が出てた。彼女も私と同じ2人目の妊娠。 

2人目になると、お腹の皮が伸びきってるんでしょうね。とほほ。

 

そして私、既に恥骨が痛い。これはやばい。

先日ママ友に、恥骨痛い宣言をしたところ、若干ひきぎみで「そ、それ妊娠後期になるやつだよね・・・」とボソっと言われちゃったしー。

もう1人のママさんには「すごい先取りだねww」と言われちゃったよ。

なんか妊娠中冷えると恥骨痛くなるとか聞いたので、だいぶ冷えには気をつかってるんだけど、なんせ元々異常な冷え性なんでね。困りましたね。

こんなに早く恥骨痛くなるなら、トコちゃんベルト欲しいな~買おうかな~。 

 

 

これもアホみたいに降る雪のせいだな。今年に入って、運転中吹雪いて、何回視界が全く見えなくなったか、わからんよ。

先日、札幌旅行に行ってた母が「札幌は雪少ないし、暖かくてよかったわ~」と言うくらいに、こっちは豪雪です。

 

 

 

こういう時は家に籠るしかないので、

お友達にガーゼケットを作成しました。

Ca3j0101_2

大の苦手なバイアステープ処理もがんばりました。

6重ガーゼ生地にハマッている私。

生地はやさしくふんわりなので、そういうキモチになってくれればいいなと思いをこめて。

もう一つ、生まれてくる赤ちゃんの為に同じものを作ろうと思っています。 

| | コメント (3)

2012.01.11

アホみたい

アホみたいに雪が積もってる今日この頃。

Ca3j000100040001

電線も雪にうもれちゃうぞ。。

青森に住んで、1月でこんな雪に見舞われた事あったかな・・・というほど豪雪っぷり。同じ青森県でも、私の実家はほんと雪が少ないところ。車二時間走らせただけで、まったく景色が違います。だからね、この雪の多さ、まじつらい。 

最近知ったんだけど、青森市って30万以上の都市で世界で一番雪が降る都市なんだってねww そりゃ私も萎えるわ。積雪117センチだってwwあーまだ1月だしょ。もうこの雪やだー!うちの家のトイレの窓が雪の壁でふさがってるんだけどww 運転も怖いしー。明らかに札幌や旭川より雪多いー!! 

朝起きて、窓から外を見るのが毎日恐怖だよw 夫が毎日雪かきでへこたれている。。 

 

 

そんなぶつくさ言いながら、朝ドラの「カーネーション」を見て、毎日気合い入れてます。ここ近年の朝ドラの中でも素晴らしい傑作だと、正月に、あまり意見のあわない母と意気投合してカーネーションの素晴らしさを語ってしまいました。渡辺あやさんの脚本ってやっぱ魅力あるんだなー。

  

 

 

先週ちょっと早い結婚記念日という事でフレンチ食べてきました。

青森市内にあるブーケド・フランスというお店です。

Ca3j00710003 

前菜。

Ca3j00720002

鴨のミネストローネ。

Ca3j0073

私は魚料理がメイン。夫はお肉料理で鴨が出てました。

Ca3j00740002 

上に載ってるココナッツアイスがめちゃくちゃ美味しかった。

焼きたてのパンも美味しくて、大満足でした。ちょっとつわりが終わりかけだったので、最後のデザートとメイン料理は旦那に少し食べてもらったけど、味も雰囲気も良いお店でした。

たまーに夫婦の時間も持たなきゃならんよね。ま、2人目産まれたらますます出来なくなると思うけど、そういう気持ちを忘れずにいけたらいいなーと思ってます。

| | コメント (2)

2012.01.04

あけました

今年もよろしくお願いいたします。 

Ca3j00640001

 

近所のおばちゃんがニコに豹柄のベッドを持って来たらしい。ちょっと気取ってます。。 

 

 

 

今年の正月は結婚して初めて、自分の実家で年越しをする事ができましたー!!(わっはっは)

とても楽しかったです。やっぱ実家落ち着くわww まだつわりが続いていたので、

まあ、とりあえず豪華な食事はいただきましたけど、年越し直前にお決まりの嘔吐。

あわびもカニも、もったいない・・・。そんな年越しでございました。へへ 

 

 

 

去年はどんな年だったかなとちょっと振り返ってみようかなと思ったんだけど、

やっぱりあの震災の事は忘れることはできないし、やっぱり今も放射能の事とかまだまだたくさん問題があって、私自身も考えさせられる一年でした。あの出来事によって、本当に大事なものは何かとか、子供を育てるという事の責任など本当に心から思い知らされました。 

 

 

ま、自分の中でいろいろな葛藤があって

これは私の場合なんだけど、

これから先、どんなつらい事があっても、どんなに不幸な事を受け入れなきゃいけなくなったとしても、自分はわが子を守れるのか、という事をとてもとても悩みました。

ああ、人間って弱いなー。受け入れられないものだなとか。震災だけじゃなく、私自身、いろいろな問題があってそういう事を考えたわけです。

だいぶ悩んで、ぜんぶ受け入れる事ができた時に、2人目の子を作ろうと思いました。

アホみたいな権利とかお金とかばかりにしがみついているオヤジ達から、ちゃんと子供を守らなきゃいけないのは、本当に大変な事だからです。これから何年かたって、もしかしたら、この放射能の影響でパタパタと人が、子供たちが死んでいくかもしれません。そういう恐ろしい事をあまり語る人はいないけど、チェルノブイリだってそうだったんだから、そういう事も考えられるでしょう。

もし私が子供を持っていなかったら、何も考えなかったかもしれない。自分の為にお金も時間も使って、今が楽しければいいなとかそういう事を感じていたかもしれないなと。

こういう事を気づかせてくれた事に感謝だなと。息子にも。支えてくれている夫にも感謝です。

 

   

  

ちょっと真面目な話を書いてしまいましたが、ベタですが、今年も家族みんな仲良く健康でいられればいいなと思います。 

それと引越し、出産も控えているので、忙しい一年になりそうです。

| | コメント (4)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »